1. TOP
  2. カテゴリーから探す
  3. 刺しゅう
  4. 手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション
  1. TOP
  2. カタログから探す
  3. 2021年 あきふゆ号 NEW!!
  4. 手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション
  • NEW

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

  • 刺しゅう

青森県弘前市弘前こぎん研究所 監修。
日本三大刺し子の一つ 「津軽こぎん刺し」。
埋め尽くすように刺されるモドコは、寒い季節をしのぐために、身にまとう目の粗い生地を少しでも暖かくするため、丈夫にするため、そんな生活の知恵から生まれたといわれます。
図案通りに目を数えながら、今の暮らしに映える鮮やかなこぎん刺しを取り入れてみませんか?




【商品仕様】
■特典 / 初回こぎん針プレゼント !
※初回月(10月)の商品に同封されています。
■特徴 / 毎月2枚作れます♪仕立ては縫わずにアイロン接着で貼るだけなので、こぎん刺しを思い切り楽しめます♪
■でき上がりサイズ / 1枚 : 約縦12×横12cm
■制作時間 / 約16~20時間 (約2時間×8~10日)
■セット内容 / こぎん布、こぎん糸、接着芯、作り方説明書など
■素材 / こぎん布 : 麻、こぎん糸 : 綿など
■用意する物 / こぎん針、はさみ、ものさし、チャコペン (消せるタイプ)、アイロン、縫い針、縫い糸、霧吹きなど

【弘前こぎん研究所】
昭和17年に設立し、昭和35年には名称を変更し弘前こぎん研究所研究が生まれた。
明治以降、一時は途絶えかけた刺し子を正しく継承し発展させることに努め、こぎんの技術指導、
商品の開発から教育の場まで、国内外を問わずこぎん刺しの生産と普及のため、さまざまな活動を続けている。




▽便利ツールはコチラ
「手縫い糸15色セットなど」






※このコレクションは、今月もしくは来月より
毎月ひとつずつ商品をお届けします。お届け開始月は加入生協により異なります。ご注文後のメールをご確認ください。


※コースの途中月からご注文の場合、スタート月からご注文以前の商品を一括でお届けし、ご注文月からコース終了月まで毎月ひとつずつ商品をお届けします。

※商品のお届けは3月で終了です。

※加入生協によって販売価格 (本体価格および税込価格) が異なる場合がございます。


販売価格: 月々 1,958 (税込) × 6

商品動画

商品情報

10月 / うろこ形と竹の節 / 紗綾形

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

11月 / 花つなぎ / 田の畔

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

12月 / 矢の羽刺し / うろこ形

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

1月 / 四つ豆こ / やすこ刺し

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

2月 / 猫の足とつぼみこ / 菱刺し

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

3月 / きくらこ / つぼみこ

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

初回プレゼント

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

お届けキットの一例です

手仕事から生まれたモドコを楽しむ津軽こぎん刺しコレクション

PAGETOP